山梨

【サントリー白州蒸溜所】ウイスキー博物館・セントラルハウス見学レポ!ショップでは白州フルボトルや蒸溜所限定の白州シングルモルトウイスキーを購入!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

こんにちは!山梨へ日帰り観光に行ってきたどろぽん(@doroponblog)です!

山梨ではサントリー白州蒸溜所に行ってきました!

ウイスキー愛好家には絶大の人気を誇るジャパニーズウイスキーの白州!

特にハイボールにすると爽やかな香りがふわっと広がり、とっても美味しいですよね!

サントリー白州蒸溜所ではそんな白州の歴史や製造方法を学んだり、テイスティングラウンジで試飲を楽しむことができます♪

またギフトショップでは白州フルボトルや白州蒸溜所限定ウイスキーをお土産に購入できました♪

白州好き、ウイスキー好きの方に一度は行ってみてほしい観光スポットです!

それでは詳しく紹介していきます♪

ツアー・入場予約(予約必須)

白州蒸溜所見学には見学予約が必須

まずは公式HPから入場・ツアー予約を行きたい日に空きがないかチェックしましょう!

どろぽんは「ウイスキー博物館・セントラルハウス入場(無料)」を予約!

公式HPから引用

製造工程の見学はできませんが、テイスティングラウンジで試飲をしたりギフトショップで白州に関するお土産を購入することができます♪

3月に行きましたが、平日なら比較的空きあり!

公式HPから引用

土日祝日に行きたい方は、すぐに枠が埋まってしまうので予約が開始したら早めの予約がオススメです!

アクセス(中央自動車道小淵沢ICから車で約20分)

サントリー白州蒸溜所まで車で行く方は、中央自動車道小淵沢ICを降りて20分ほどで到着します!

どろぽんは浜松から車で行きましたが、3時間近くかかりました^^;

無料駐車場(約120台)

駐車場は無料で利用でき、120台ほど停めることができます!

もちろん運転される方は試飲ができないので、飲みたい方は公共交通機関を利用しましょう!

無料シャトルバス(JR小淵沢駅発)

公共交通機関で行く方は、JR小淵沢駅から出ている無料シャトルバスを利用するのがオススメです!

公式HPから引用

時刻表はコチラ↓

公式HPから引用

無料シャトルバスを利用していけば、テイスティングラウンジで思いっきり試飲を楽しむことができますね♪

ビジターセンター

白州蒸溜所に到着したら、まずがビジターセンターで受付をします!

受付を済ませると白州蒸溜所のステッカーがもらえます!

ギフトショップで白州フルボトルや蒸溜所限定ウイスキーを買う際に、このステッカーが必要なので無くさないようにしましょう!

受付を済ませたらビジターセンターを出て、ちょっとした小川が流れていたり、背の高い木に囲まれた道を進みウイスキー博物館へ向かいます!

道の脇には「ヘビに注意」といった看板があって少し歩みが早くなります🐍

ウイスキー博物館

ビジターセンターから5分ほど歩くと「ウイスキー博物館」に到着↓

1〜3階は日本や世界のウイスキーを学べる博物館、最上階は八ヶ岳連峰や南アルプスを眺められる展望台になっています!

1階 〜日本ウイスキーの歩み〜

いよいよウイスキー博物館の中に侵入!

中に入るとたくさんの積まれたウイスキー樽が目に飛び込んできます!

ウイスキー樽は自分の背丈よりも遥かに高く積まれていて大迫力‼︎

大きなモニターの前には椅子も並べられているので、有料ツアーに参加される方は開始時間まで座って待っていられます!

コチラは初期のポットスチル↓

日本初の本格ウイスキー「サントリーウイスキー白札」なんかはこちらの蒸留器で作られていたみたいです!

歴代のサントリーウイスキー

さらに進むと、歴代のサントリーウイスキーや白州が展示されています!

1番初めには赤玉ポートワインが展示されていました!

この赤玉ポートワインがヒットしたことによって、国産ウイスキー作りの資金が集まったとのこと!

そして初の国産ウイスキー「白札」!

このウイスキーから現在、世界的な人気を誇る山崎や白州に続いていると思うと感慨深いですね!

歴代の白州

コチラが歴代の白州↓

1994年の発売当初の白州から、限定発売のものまで様々なボトルを展示!

どのボトルも気になるものばかりで全部飲んでみたくなりました!

コチラは白州の原酒が展示されたコーナー!

原酒についてはテイスティングラウンジで試飲することができますよ!

2〜3階 〜醸造・蒸溜の神秘・世界のウイスキー・酒場の歴史〜

2階や3階に上がるとウイスキー造りや世界のウイスキーについて学ぶことができます!

ビクトリア時代のパブ

こちらはビクトリア時代のパブが再現されたコーナー!

当時はこんな雰囲気のパプで立ち飲みスタイルでお酒を楽しんでいたようです!

世界中のウイスキーのミニチュアボトル

そしてどろぽんが思わず足を止めて眺めてしまったのがコチラ↓

棚の中には世界中のウイスキーのミニチュアボトルが並べられていました!

山崎や白州のほかに、どろぽんが大好きなアードベックやボウモアも発見!

自分の好きなウイスキーを探してみると楽しいですよ♪

最上階 〜展望台〜

最上階は展望台になっていて、八ヶ岳連峰や南アルプスを眺めることができます!

自然豊かでキレイな水が流れているからこそ、美味しいウイスキーを作ることができるんですね!

セントラルハウス

続いてウイスキー博物館を出てセントラルハウスに向かいます!

セントラルハウスには白州などのサントリーウイスキーが試飲できるテイスティングラウンジやギフトショップが入っています!

テイスティングラウンジ(10:00〜16:30)

テイスティングラウンジの営業時間は10:00〜16:30(ラストオーダー16:00)

公式HPから引用

1人3杯まで試飲することができます!

どろぽんは運転のため試飲することが出来なかったのでメニューだけ紹介!

白州のハイボールやミスト、ロックであれば500円で試飲することができます♪

またなかなか飲む機会のない白州12年や18年、25年、蒸溜所でしか飲めない白州12年構成原酒もストレートで試飲可能!

白州25年は15ml4,000円しますが、フルボトルの定価が36万円、市場はもっと高値で取引されているので、白州蒸溜所でぜひ飲んでみるのがオススメです!

他にも山崎や響も試飲できるので、試飲可能な3杯をどう選ぶか悩んでしまいますね!

ギフトショップ(9:30〜16:30)

最後はギフトショップのご紹介!

公式HPから引用

営業時間は9:30〜16:30です!

白州ウイスキーについては、

  • 白州フルボトル(700ml)、
  • 白州シングルモルトウイスキー(300ml)
  • 白州ミニボトル(180ml)&ピュアチョコレートのギフトセット

からいずれか1人1日1点のみ購入可能

また白州については公式HPに

ウイスキーの在庫が流動的であるためご来場日時、ご見学コース等によってウイスキーをご購入いただけない場合がございます。予めご了承ください。

公式HP

と記載があり、買えない日もあるみたいなのでご注意を!

この日は運良く白州フルボトルと蒸溜所限定の白州シングルモルトウイスキー、両方用意されていました♪

白州ミニボトル&ピュアチョコレートのギフトセットについては、基本的には用意されているみたいです!

白州ウイスキーを購入すると、入場するときに渡されたステッカーに日付入りのスタンプを押されるので、ズルして何本も購入できないようになっています!

お酒は他にも山崎蒸溜所の梅酒や碧AOも置いてあります!

また白州のロゴの入ったグラスもありました!

どろぽんは2人で行ったので白州フルボトルと蒸溜所限定の白州シングルモルトウイスキーにハーフロックグラスを購入♪

大事に大事に飲んでいますよ♪

今すぐ見学予約の空きをチェック!

サントリー白州蒸溜所のウイスキー博物館、セントラルハウスについて紹介してきました♪

ほとんどの方がややアクセスが大変なところにありますが、ウイスキー好きにはぜひ一度行ってみてほしい観光スポット!

ウイスキー博物館では白州を含むサントリーウイスキー、世界のウイスキーの歴史までウイスキーについて幅広く学ぶことができます!

テイスティングラウンジでは白州25年や山崎25年、響30年など、普段なかなかお目にかかれない長期熟成のサントリーウイスキーも試飲可能!

最後はギフトショップで白州フルボトルを購入でき、大満足の蒸溜所見学になりました!

気になった方はぜひ公式HPから見学予約に空きがないかチェックしてみてください↓

サントリー白州蒸溜所 公式HP

それでは乾杯!!”( ‘ᴗ’o🥃o

【サントリー山崎蒸溜所】山崎ウイスキー館見学!テイスティングラウンジでは山崎25年も試飲できて、ショップで山崎ミニボトルもゲット!山崎蒸溜所の山崎ウイスキー館ではサントリーやジャパニーズウイスキーの歴史を学べ、貴重なウイスキーを間近で見ることができます!テイスティングラウンジに行くと山崎25年や18年などの、普段手の届かない高価なウイスキーもお手頃価格で試飲可能♪ ショップではミニボトルですが山崎を購入でき大満足の蒸溜所見学ツアーでした!...