ホテル

【ゆとりろ磐梯熱海】宿泊ブログ!日本酒呑み比べのカクウチバー、サウナ付き温泉を満喫!

こんにちは!先日、仕事の出張で初めて東北に行ってきたどろぽん(@doroponblog)です!

仕事では福島県郡山にいたのですが、休みの時に磐梯熱海温泉の「ゆとりろ磐梯熱海」に宿泊してきました!!

新幹線も停車する郡山駅から磐梯西線快速で約14分で磐梯熱海駅に到着。

そこからタクシーで5分、徒歩で20分ほどのところに「ゆとりろ磐梯熱海」があります。

磐梯熱海温泉の泉質は美肌の湯と呼ばれる「アルカリ単純泉」。

お湯はトロトロで、お風呂を出たあと肌はすべすべです!

そして「ゆとりろ磐梯熱海」のもう一つの魅力は「KAKU-UCHI Bar(カクウチバー)」です!

「KAKU-UCHI Bar(カクウチバー)」では全国で有数の酒処の福島県のオイシイお酒を飲み比べすることができます!

こんな人にオススメ!
  • 郡山の近くの温泉宿に行きたい!
  • 美味しいお酒を飲み比べしたい!
  • トロトロの温泉に浸かりたい!

そんな人はぜひ下のリンクから宿泊予約してみてください!

\高級ホテルにお得に宿泊できるクレジットカード/
※入会後3ヶ月以内に30万円以上利用したら合計39,000ポイント獲得!

郡山駅出発〜チェックイン

今回は仕事終わりに磐梯熱海へ!

19:15の電車に乗り込み約15分で磐梯熱海に到着。

日曜日から月曜日にかけての宿泊で、時間も遅かったので駅はほとんど無人状態。

駅から徒歩20分程度とのことだったので歩いて宿へ向かいます。

無料送迎

宿までの道は人気もなく暗いので、女性の方は宿の送迎かタクシーを利用するのがオススメ!

無料送迎は事前予約制で磐梯熱海駅まで迎えにきてくれます。

  • 15:40
  • 16:40
  • 17:40

から好きな時間を選んで、宿泊日前日までに宿に連絡します。

ちなみに帰りは10:00に宿から磐梯熱海駅まで送迎が出ます。

「ゆとりろ磐梯熱海」到着!

私は歩いてなんとか「ゆとりろ磐梯熱海」到着!

明るい時はこんな感じ!

チェックインは15:00からです。

ロビーです。

緑のソファーがたくさん置いてあり、落ち着きのあるロビーです。

宿周辺のけやきの森をイメージしてのだとか。

チェックインカウンターの横には会津名物「赤べこ」がたくさん並べられています!

赤べこは病気や災難から逃れ、幸運を呼ぶと言われているのだとか。

上手に撮ればインスタ映えスポットなので、ぜひここで記念撮影を!

さらにロビーではお水にこだわった美味しいコーヒーも頂けます!

ロビーから客室に上がるエレベーターの横には、浴衣が用意されています。

男性用は緑1種類ですが、女性用の浴衣はいろんな柄が用意されています。

ピンクの可愛らしいものから大人の雰囲気の黒色まであるので、女性の方は浴衣を選ぶ時間も楽しいと思います!

売店&アメニティバイキング

売店やアメニティバイキングもチェックインカウンターに横にあります。

お部屋にはアメニティは置いてないので、必要な分だけここから持っていきます。

売店では缶ビールや酎ハイなども売っています。

温泉上がりの喉がカラカラの時に飲むと最高ですね!!

近くにコンビニなどはないので、頼りになるのはここだけです。

お土産も充実しています!

晩酌のおつまみにもするのも良いですね!!

客室 〜和室10畳(バス無し、トイレ有り)〜

それではゆとりろ磐梯熱海の客室を紹介していきます。

今回はお部屋おまかせのプランで予約。

どんな部屋になるか楽しみにしていたら、10畳の和室に案内されました!

5人まで宿泊できる部屋でとても広々としています。

今回は1人での宿泊なのでかなり贅沢に使わせて頂きました!

10畳和室の部屋にはトイレはついていますが、お風呂はありませんのでご注意を!

せっかくなので大浴場で足を伸ばして入浴しましょう!

テレビの前に座卓が置かれており、奥に対面ソファと机があります。

逆から見るとこんな雰囲気。

どこか懐かしげを感じる、ゆっくりとくつろげるお部屋です。

テレビは大画面ではありませんが、十分なサイズ!

窓側には対面ソファと机があるので、外の景色を見ながらまったりできます。

大人数で宿泊の際は、布団を敷くときに座卓が片付けられてしまうので晩酌はここですることになると思います。笑

客室には冷凍庫付きの大きめの冷蔵庫があります。l

冷蔵庫の上に電気ケトル、お茶やコップが用意されています。

冷蔵庫には「深沢の名水」と呼ばれるオイシイお水が冷やしてありました!

磐梯熱海近くの「深沢川」から取水されている「深沢の名水」は、ろ過しないでも良いくらい綺麗でミネラルたっぷりとのこと!!

そのまんま飲んでもよし、お酒をお水で割ってもよし、日本酒の和らぎ水として飲んでもよし!

ちなみに私はカップラーメンに使いました!笑

ホテル1階でカップラーメンの販売もあるので、夜食にオススメです。

クローゼットはテレビの横にあります。

一般的な広さで特に問題はなし。

浴衣の腰ひもや羽織が収納されています。

大浴場に行く際のタオルセットもここに用意してあります。

洗面スペース

洗面スペースは部屋の窓際、対面ソファの横にあります。

洗面スペースの電気の他に、鏡自体にも電気がついているためメイクする際に明るくて快適です。

ドライヤーはパナソニックのよく見るやつでした!

トイレ

トイレは入り口の横にあります。

部屋に浴室がなく、洗面スペースとも別にあるので落ち着く空間です。

ただ部屋の空調が届かないため冬は少し寒いのでご注意を!

洋室の客室もあり!

ちなみにゆとりろ磐梯熱海にはベッドが置かれた洋室の客室もあります。

公式HPから引用 スタンダードツイン

寝るときはベッドがいいという人は、洋室の客室も検討してみてください!

温泉 〜美肌の湯〜

いよいよゆとりろ磐梯熱海自慢の温泉を紹介していきます。

温泉はホテル1階にあり、15:00-24:00、朝は5:30-8:50まで入浴できます。

大浴場は朝と夕で男女入れ替え制です。

なので、朝と夕どちらも入るのがオススメ!

泉質は「アルカリ単純泉」で別名「美肌の湯」と呼ばれる温泉です。

肌触りが柔らかく、古い角質を落としてくれるので入浴後すべすべお肌を手に入れることができます!

それでは画像を添えて紹介していきます。

ちなみに大浴場はカメラでの撮影が禁止されているので、公式HPや楽天トラベルさんから画像をお借りしています。

内湯は男女ともこんな感じ!

公式HPから引用

内湯はどちらの大浴場も一つですが、広くてゆっくりと入浴できます。

夜に入った露天風呂はこんな感じ!

楽天トラベルより引用

内湯と同じような四角形の浴槽が1つありました。

露天風呂では隣接する、けやきの森を眺めながらのんびり入浴できます。

朝に入浴した露天風呂はこちら!

公式HPから引用

岩風呂の露天風呂が2つありました!

他のお客さんもそれほど多くなくて、まったりと浸かっていましたね!

この日は風が強くて向かいのけやきの木が思いっきり揺れていました。笑

朝と夜で大浴場が入れ替え制だと、新鮮な気持ちで入浴できて得した気分になります!

湯上り処では、オイシイお水やお茶が頂けます。

女性の方には嬉しい美顔器も用意されていますよ!

美顔器の水にも「深沢の名水」が使用されています。

フィンランドサウナ

さらにゆとりろ磐梯熱海には貸切のフィンランドサウナもあります!

今回は利用できず残念でしたが、サウナ好きな方はぜひ利用してみ欲しいと思います。

詳細はこんな感じ!

フィンランドサウナ ※完全貸切

貸切時間 1回45分
15:00-24:00 & 6:00-8:45
貸切料金 ¥1,650(税込)
※貸切のご予約はチェックイン時先着順!

貸切は嬉しいですが、有料なのが少し残念ですね。

サウナの雰囲気はこんな感じ。

公式HPから引用

貸切サウナにしては広々としています。

熱したストーンに水をかけることで水蒸気が発生し、保湿効果でお肌プルプルになるとのこと。

ストーンにかける水も「深沢の名水」を使用していて水へのこだわりを感じます。

そしてサウナ後はけやきの森を眺めながら森林浴でクールダウン。

空気もオイシイので日々の疲れもぶっ飛ぶと思いますよ!!

KAKU-UCHI Bar(カクウチバー)日本酒飲み比べ

さてさて、ゆとりろ磐梯熱海の魅力は温泉、サウナだけではありません。

福島に来たらオイシイ日本酒も呑みたいといったお酒好きの方も多いと思います。

ゆとりろ磐梯熱海のKAKU-UCHI Bar(カクウチバー)では30分/500円(税込)で福島県の日本酒を飲み比べできます!

時間は15時から21時までで、1階ロビーが飲み比べ会場になります。

会場に到着するとお猪口と和らぎ水用の紙コップ、ちょっとしたおつまみがもらえます。

カクウチバーでは常時6種類の日本酒が用意されており、30分の時間内であれば好きなだけ飲み比べすることができます。

辛口から呑みやすいものまで幅広くラインナップされているので、普段日本酒を呑まない方もオイシイお酒が見つかると思います!

用意されている日本酒には詳しい説明が添えてあるので、選ぶときに参考になります。

私も一通り飲んでみましたが、そこそこ酔っ払って最後の方は味の違いがわからず!笑

みなさんも飲み過ぎには注意しましょう!

また飲酒後の入浴も危険なので、先にお風呂を済ませてから利用してくださいね!

朝食

今回の朝食付きプランで宿泊したので、朝ごはんも紹介したいと思います!

朝食の時間はチェックインの時に指定します。

食事会場も1階にあって雰囲気はこんな感じ!

公式HPから引用

対面の席と、窓側の席はカウンター仕様になっています。

そして朝食はこんな感じ!

野菜に魚に栄養満点でお腹いっぱいになる朝食です!

ご飯は会津コシヒカリ米土鍋で炊かれてて、下にはお焦げとかもあったりして最高にオイシイ!!

お米一粒ひとつぶがキラキラ輝いていますね!

何か忘れてしまったけど、とてもオイシイ焼き魚!

なんの魚かは公式HPとかで調べてみましたが、結局分からず、、、

ぜひゆとりろ磐梯熱海に行って確かめてみてください!笑

温泉たまごは竹の器に入っていて、どこか可愛げがあります。

最初見た時は全部食べ切れるか不安でしたが、どれも美味しく完食できました!

食後はロビーにあるコーヒーを部屋に持って帰って、チェックアウトまでまったり過ごしました!

まとめ

以上、ゆとりろ磐梯熱海について紹介してきました!

美肌の湯と呼ばれる温泉は入浴するとお肌の変化を実感でき、時間を忘れてずっと浸かっていました。

今回は利用できませんでしたが、貸切のフィンランドサウナもありサ活好きな人のオススメの温泉旅館です。

お米や水にこだわった食事はとても美味しくて、何より日本酒飲み比べのカクウチバーはお酒好きの人はぜひ利用して欲しいと思います!

郡山駅から電車で約15分でアクセスできるので、ゆとりろ磐梯熱海が気になった方はぜひ下のリンクから宿泊予約してみてください!

以上、参考になれば嬉しいです!

ではでは(^ ^)

ホテルステイ好きのどろぽんが愛用している「マリオットボンヴォイ・プレミアムカード」はお得にマリオット系列のホテルに宿泊できる、旅行好き必見のクレジットカードです!

主な特典はコチラ♪
  • 年間150万円以上利用で、翌年のカード更新時に無料宿泊特典がもらえる!
  • 100円=3Pの高還元貯まったポイントで高級ホテルに宿泊できる!
  • カード入会で自動的にマリオットボンヴォイゴールドエリート会員となり様々な特典が受けられる!
  • さらに年間400万円以上利用される方はプラチナエリート会員となって、さらに贅沢な体験が♪

このカードを使い始めたことで、今まで泊まれなかったホテルで年に数回、贅沢なホテルステイを楽しむことができています♪

↓今まで泊まったマリオット系列のホテルはこちら!
マリオットボンヴォイホテル

年会費49,500円(税込)と少しお高めでが、入会ボーナス特典と翌年以降に付与される無料宿泊特典、ガンガン貯まるポイントで年会費以上のホテルに宿泊することができます!

気になった方はぜひ下のリンクから申し込んで、贅沢なホテルステイを楽しんでください♪

アメリカンエキスプレス公式HPはコチラ!